« 中心市街地活性化協議会(平成19年4月) | トップページ | 都市のお店と田舎のお店 »

2007年5月15日 (火)

中心市街地活性化基本計画の認定状況

認定された中心市街地活性化基本計画は、今のところは富山県富山市と青森県青森市の2件にとどまっている。(平成19年2月8日に認定)

そのほかにも、石川県金沢市、岐阜県岐阜市、東京都府中市、岩手県久慈市、長野県長野市、山口県山口市、香川県高松市、大分県豊後高田市、熊本県八代市、熊本県熊本市、宮崎県宮崎市の11件の申請があると聞いた。

みるとそのほとんどが、県庁所在地である。

市町村合併があったばかりで、中心市街地がどこなのか、そのコンセンサスがとりにくいことなどがあるのだろうが、この申請の様子をみると、旧TMOの苦悩が伝わってくるようである。

|

« 中心市街地活性化協議会(平成19年4月) | トップページ | 都市のお店と田舎のお店 »

コメント

TMOの関係者のものです。急に制度が変わりTMOが普通の第3セクターになってしまいました。予想外で大変です。

投稿: TMO | 2007年5月15日 (火) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/393802/6424513

この記事へのトラックバック一覧です: 中心市街地活性化基本計画の認定状況:

« 中心市街地活性化協議会(平成19年4月) | トップページ | 都市のお店と田舎のお店 »