住まい・インテリア

2007年5月 5日 (土)

まちなか温泉

温泉は集客力のある地域資源なので、最近は街の中心で温泉に入る機会が増えた。

昔は銭湯が地域住民のコミュニティーの場となっていたのだが、まちなか温泉も人気がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

技について

本物の技は人を魅了する

例えば、奈良県川上村の林業技術を競う「全日本そまびと選手権大会」などは知られていた。

お蕎麦屋さんの店先で見ることができるそばうちなども魅力的なショーである。

かつて商店街には様々な職人技があった。それが、知らず知らずに一つのショーになっていた。

もちろん、現在でも生き残っている技はある。

畳屋さんの技、お菓子屋さんの技、鍛冶屋さんの技、お豆腐屋さんの技など、隠れた技がある。

もう少し、技が表に出てくると楽しいと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

小さなスポーツ広場

バスケットボール、卓球、コマ回し、メンコなど商店街の空間が子供たちや地元の人々の集いの場になる。

スケールは違うが、ニューヨークのロックフェラーセンターのアイススケートリンクなどは世界の名所となっている。

たとえば、石川県小松市ではかつてボクシングジムを商店街に誘致した。

ほんの小さな空間でも一工夫すれば色々なスポーツができるということである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)